植物を育てるための便利グッズ一覧

植物を育てるための便利グッズ1「サスティ」

グリーンの水分計サスティ

植物を枯らしてしまう原因の中で一番多いのが「水やり」です。

植物を枯らしてしまう原因ん八割は、水やりの失敗と言われています。

水やりを忘れてしまって水切れを起こしてしまったり、反対に水を上げすぎて根腐れをおこしてしまったり、、、

なにか、防ぐ方法はないのか??と頭を抱えていた方は多いのではないでしょうか。

そんな方々の救世主となるのが水分系の「サスティ」です。ボールペン上の水分計を鉢に挿しておくだけで適切な水やりタイミングを「色の変化で」お知らせしてくれます。

また、電池を使わないので挿しておくだけと非常に便利です。

これまで感覚で行っていて何度も苦い思いを経験してきた方々には、水やりタイミングを可視化し適切なタイミングで水やりできるようになるため

植物の育てる楽しみを感じれること間違いなし!の非常にオススメなグッズです!

 

サスティの詳細はこちら

植物を育てるための便利グッズ2「ベジユニ」

グリーン育成キットベジユニ

LED照明を使いながら、特別な溶液を用いて水耕栽培方式で土を使わずに簡単に自宅内で野菜を育てることができるグッズが「ベジユニ」です。

LED照明と水耕栽培方式を用いることによって、種まきから収穫までの期間が約40日と非常に早く植物が育つ喜びを感じつことができます。

また、見た目も非常にスマートなためインテリアとしても優れた機能を備えています。

購入時にバジルとルッコラがついてくるため、面倒な用具を買い揃える必要が無く、さらに溶液の交換も1週間に1度程度で済みますので

どんな方でも場所を選ばずに簡単に楽しむことができるのが「ベジユニ」というグッズです。

ベジユニの詳細はこちら

植物を育てるための便利グッズ3「レチューザ」

底面灌水のレチューザ

レチューザは「底面灌水システム」という方法を使って水分量の管理を行う植物用の鉢です。

先に紹介したサスティが、土に水分計を挿し込んで水分量を管理するのに対し、レチューザは鉢底部分に水をためておく空間を作っておき、

底から必要な水分を吸い上げて水分量を管理するという画期的なグッズとなります。

通常水やりを行う際は鉢上から水を流し込む形で行いますが、レチューザは鉢底の空間に水を流し込む方法で行います。

鉢底に水やりを行うタイミングを把握する道具が付属していますので誰でも迷うことなく簡単に行うことができます。

またインテリア性にも優れたレチューザは、植物の大きさにあわせて様々な形のラインナップがありますのできっと気に入るデザインが見つかるかと思います。

レチューザの詳細はこちら

 

更新日:

Copyright© 植物を育てるための便利キット紹介 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.